スポンサーリンク

かさ増し!旨い!もやし餃子の作り方

もやし餃子の盛り付け今日はもやしがたっぷり入ったもやし入り餃子を作ります♪
もやしを使うとキャベツ、白菜とは違う旨味・楽しい食感のある餃子ができますよ〜

スポンサーリンク

もやし餃子のレシピ

材料はシンプルに作りやすいようにまとめてあります。ひき肉ともやしが同じ量なので覚えやすいですね♪詳しくみてみましょう〜

材料と手順

食材分量(50個分)
ひき肉200g
もやし200g
パン粉大さじ2
しょう油大さじ2
ごま油大さじ1
黒こしょう適量
餃子の皮50枚

調理時間の目安 40分

  1. ① もやしをみじん切りにするひき肉、もやし、パン粉、しょう油、ごま油、黒こしょうをボールに入れる餃子のタネ
  2. ② 箸で良く混ぜる(箸で混ぜると肉が硬くならずにふっくらします)餃子のタネを箸で混ぜる
  3. ③皮に包んで焼く餃子を焼く

YouTubeも参考に

分かりやすいと評判な僕のチャンネルです♪中には「眠くなる」と別の意味で評判です笑

【あっさり飽きない!】もやし餃子の作り方 How to make sprouts dumplings

くっつかない魔法の焼き方

餃子を焼くのって難しくないですか?実はとっておきの焼き方があるんです!
この焼き方をするとマジでくっつかずに綺麗に焼けます。

コツ「箸で混ぜる」「パン粉入れちゃう」

このもやし餃子には2つのコツがございます。「箸で混ぜる」「パン粉を入れる」普段の餃子とだいぶ違う点ですよね??
この2つを知っておくと普段の餃子がグレードアップします!

箸で混ぜる

餃子やハンバーグは手でねっとりするまで混ぜますが実はNGだったのです…!
ひき肉はこねすぎると肉自体の弾力を失い、美味しさがダウンします。

ここで登場するのが箸で混ぜる方法です。箸で混ぜれば必要以上にひき肉が潰れること無く、肉感と美味しさを残しつつ綺麗に混ざります!
新しいひき肉料理のトレンドを、ぜひお試しくださいね〜

パン粉を入れちゃう

「餃子にパン粉?」って思うますよね?でもパン粉を入れるとふっくらジューシーに仕上がるんですよ〜。ハンバーグに入れる事は普通だと思うので、餃子にも入れてみてください!
仕上がりの違いにびっくりしますよ♪

まとめ「もやし餃子うまーーー!」

餃子の箸あげこのもやし餃子の良いところはとにかく材料が少ない事。餃子というとキャベツ切って〜水切って〜と色々工程がありますが、もやしをみじん切りにするだけ!
まぁ包むのはめんどくさいですけど(笑)

さらに、もやし餃子は食感が良いです、ほかの野菜では出せないシャッキリ!噛みごたえが抜群です!餃子って最後の方は飽きてきますが、もやし餃子は飽きませんよ〜ずっと噛んでいられるおいしさです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました