スポンサーリンク

膝を打つ旨さ!もやしミネストローネの作り方

もやしのミネストローネもやし×イタリアン

もやしのミネストローネ

美味しいおかずになるもやしスープミネストローネ風を紹介しますよ〜。玉ねぎ、にんじん、もやしで旨味がでていますよ。

水少なめで作って、食べ応え抜群!

スポンサーリンク

もやしミネストローネのレシピ

材料はシンプルにまとめてあります。どれも冷蔵庫にある物なので簡単に作れますね。しっかりおかずやメインの料理になる頼もしいレシピです。

ウィンナーも入ってるからお子さんも喜びますよ

材料と作り方

食材分量(2〜3人分)
もやし1袋(200g)
玉ねぎ1/2個
にんじん1/2個
ウィンナー3〜4本
トマトジュース200ml
200ml
オリーブオイル小さじ2
適量

調理時間の目安 15分

油はサラダ油でもokです

  1. 玉ねぎ、にんじんを5mm角に切る。ウィンナーは5mmの輪切りにする。ミネストローネの材料を切る
  2. 鍋へオリーブオイルをひく、塩ふたつまみを入れて中火にする。
  3. 玉ねぎ、にんじん、ウィンナーを入れる。ざっと混ぜて炒める。もやしを入れてフタをする。ミネストローネの材料を炒める
  4. 3分蒸したらトマトジュース、水を入れて沸騰させる。味見をして塩で整えたら完成!ミネストローネを仕上げる

    乾燥ハーブがあれば、水と一緒に入れてください

    バジル、オレガノあたりがいい香りだよ

ポイント「蒸す!蒸す!蒸す!」

はい!野菜を蒸しましょう。これだけです(笑)蒸すと火の通りも早いし、柔らかくなるのも早いです。

野菜の甘味がよく出るので味付けに砂糖とかいらないんですよ〜

まとめ「もやしでお腹いっぱい!本格イタリアン〜」

ミネストローネの箸あげこんな材料でもイタリアンができちゃうんですよ♪どこで差がつくのか?と言うと…

野菜の水分をきっちり出す。たったこれだけで旨味が凝縮です!

このひと工程でしっかりプロの味なのでぜひ、お試しください!

もやしがパスタの代わりになるので、しっかりお腹にたまります

コレ1品で大満足!

コメント

タイトルとURLをコピーしました