スポンサーリンク

専門家のNo1レシピ!もやしのエチュべ。レンジでも作れます

もやしのエチュべの盛り付け例

今日は人生で一番美味しいもやしのレシピを紹介したいと思います。

もやしのエチュべ。もうこれっきゃないでしょ!っていうくらい、もやしが美味しかった食べ方です。

エチュベはフランス料理の技法で、蒸し焼きの事です。

ただ普通の蒸し焼きと違うところはもやしの水分だけで蒸しあげるたったワンポイントですが、人生最高のもやしが食べられます♪

スポンサーリンク

もやしのエチュベ(蒸し焼き)のレシピ(2人分 10分)

食材分量(2人分)
もやし200g
バター10g
適量
にんにく1かけ(チューブでもok)

 

にんにくを準備する

  1. にんにく1かけの芽をとってみじん切りにする。にんにくのみじん切り

にんにくを大きめのみじん切りにします。大きい方が香りが良くなるので、おすすめです。

にんにくのチューブ(1cm)に変更してもok!少しパンチが落ちますがにんにくなしでも美味しくもやしのエチュベは作れます♪

もやしをバターで蒸し焼き

  1. フライパンへバター10g、にんにくを入れて弱火にする。良い香りはしてきたら中火にして、もやし200g、塩1gを入れる。もやしを入れる

バターは有塩でも無塩でもどっちでもok!オリーブオイルなど他の油でも代用できます。もやしのあっさりさをカバーするためにバターがおすすめです。

今回は無塩のバターで塩1gです。有塩の場合は塩がなくても作れます。

好みの硬さに仕上げる

  1. 軽く混ぜてバターがもやし全体に回ったらフタをして3〜5分蒸す。これで完成!もやしに胡椒を振る

    仕上げに黒こしょうトッピングもおすすめ!

もやしをもやしだけの水分でじっくり蒸し焼きにすると、信じられないくらい旨味が出ます。 

蒸し加減も3分ならシャキ!5分ならクッタリじゅわ〜です。お好みで火加減と時間を調節してみてください。

日本だともやしは激安食材ですが、海外だとお高い高級品なんですw

レンジでも作れます

  1. タッパーor耐熱の器へもやし、刻んだにんにく、塩を入れます。
  2. ラップorフタをかぶせて600wのレンジで3分温める。バターを入れて余熱で溶かしたら完成!

    温まりが悪かったら1分づつ追加で温めてみてください♪

    比べるとフライパンで作った方が味は上ですが、レンジでも十分な旨味を感じられます。

もやしのエチュベのレシピ動画

分かりやすいと好評な動画を用意しました♪

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

まとめ「人生最高の旨さ。」

過大広告なしで最高に美味しいもやしのレシピです!僕自身こんなに美味しくなるなんて思わなかったんです♪
出来上がりを食べてびっくり!もやしなのに美味しいすぎぃぃぃでした。(笑)

節約にもなるし、簡単だし、お弁当のおかずにもなっちゃうし。もうお家で大活躍中のレシピです!

でも、もやしだけだと物足りないとおもうので、そんな時は②の工程でベーコンorウィンナーを入れて蒸しあげます。これだけでご飯のおかず感アップ!試してみたら子供が大喜びでした!

僕はにんにくが好きなので多めに入れています♪

匂いを気にせず、ぜひ作ってみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました