スポンサーリンク

ここまで旨いのか…!もやしのペペロンチーノ炒め。レンジでも作れるレシピ付き!

もやしのペペロンチーノ炒め今日はもやしをイタリアンで食べましょう!定番のペペロンチーノ味に仕上げますよ〜フライパンレシピですが、レンジでも作れるように工夫してあります♪

簡単だよ

スポンサーリンク

もやしのペペロンチーノ炒めのレシピ

作り方はほぼパスタのペペロンチーノの作り方と一緒です。にんにくの香り唐辛子の辛味があっさりもやしにベストマッチなんですよ♪

おつまみにもおかずにもなる、パーフェクトレシピです!

材料と作り方

食材分量(2人分)
もやし1袋(200g)
にんにく1個
唐辛子1本
オリーブオイル大さじ1
少々

調理時間の目安 10分

オリーブオイルがなかったらサラダ油でもokです

オリーブオイルを使った方が香りは断然良いよ!

唐辛子がない場合は「仕上げにラー油」でも再現できます

  1. にんにくを大きめに潰して皮を剥く。唐辛子は半分に切ってタネを抜いておく。

    辛くしたい場合は、タネをそのまま入れましょう

    にんいくと唐辛子の準備

  2. フライパンへオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて中火にする。
    にんにくがシュワシュワしてきたら弱火にして煮る感じで火を通す。

    焦がしたらダメ。火加減に気を付けてね

    オリーブオイルでにんにくと唐辛子の香りを出す

  3. もやしを入れて塩を振る
    よく混ぜたらフタをして3分〜5分蒸す。もやしをペペロンチーノオイルで和える
  4. 味見をして塩で整える

レンジでも作れます!

フライパンで作った方が香りが良いのです。でも、レンジ調理でも美味しく作れる手順を紹介しますね♪

  1. タッパーへもやしを入れて、オリーブオイル大さじ1、にんにくを2cm(チューブ)塩を入れて良く混ぜる。ラップをふわっとする。
  2. 600wのレンジで3分温める、ラー油を少しかけてよく混ぜる。

    味見をして塩で整えてね。温まりがイマイチだったら1分ずつ足しましょう〜

ポイント「にんにくを焦がさない」

ペペロンチーノはにんにくの香りが一番大事です!
にんにくは焦げると美味しい香りがなくなってしまいます、個人的には狐色でも火を入れすぎです。にんにくの端っこが少し色付いて、真ん中が半透明になるぐらいがベストです!

火を通すのに少し時間がかかりますが、じ〜っくり、じ〜っくり火を通してあげると美味しくなりますよぉ〜

にんにくはたっぷりがおススメです

翌日の事は考えない!

「もやしでも立派なイタリアン〜」

ボーノ&Buono!ですね!美味しいです♪じっくり香りを出したにんにくとシャキシャキもやしのコントラストといったら、箸が止まらなくなる魔力しかないです(笑)

辛味もいいアクセントで、もやし特有の香りを消してくれます。僕は辛いのが得意なのでしっかり辛味を出します。でも苦手な人は唐辛子を入れるタイミングを遅くしてくださいね。
にんにくが色付いてきたタイミングで唐辛子を入れると辛味がマイルドになるのでぜひお試しください♪

本格的な、もやしイタリアンめしあがれ〜

裏技「レトルトのソースを使う」

これ言ったら元も子もないんですが、もやしを温めて市販のペペロンチーノのソースと和えても作れます。時間がない時やソースが余ってる時は、この方法でもお試しください。

でもちゃんと味付けしたほうが間違いなく美味しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました