スポンサーリンク

もやしでかさ増し!簡単もやしハンバーグのレシピ

もやしハンバーグの完成図「もやしを美味しく食べたくないですか?」

実はハンバーグのつなぎにすると、とっても美味しいんです♪

スポンサーリンク

ハンバーグにみじん切りのもやし

ハンバーグに入れる野菜といえば玉ねぎですね。でも、玉ねぎをみじん切りにして〜、炒めて〜と工程が多くて大変ですが、今回はもやしをみじん切りにして入れてみます!

玉ねぎより切るのも楽!なのにボリュームしっかり、美味しいハンバーグができるよ

もやし入りハンバーグのレシピ

食材分量(3人分)
牛豚合挽肉250g
もやし200g
1個
パン粉大さじ3
小さじ1/2
コショウ少々
適量

調理時間の目安 20分

  1. もやしをみじん切りにする
  2. ひき肉、もやし、卵、塩、パン粉、コショウをボールへ入れて箸でまんべんなく混ぜる

    もやしハンバーグの材料

  3. ハンバーグのタネを厚み1cmぐらいの小判形にする。中火で温めたフライパンへ油をひきタネを焼くもやしハンバーグを焼く
  4. 3分焼いたらひっくり返して弱火に落とし10分焼くハンバーグの焼き上がり

簡単な和風ハンバーグソース

食材分量
しょう油大さじ1
みりん大さじ2
にんにく(チューブ)1cm
  1. ハンバーグを焼いた後のフライパンへ材料を入れて弱火で少し沸騰させるハンバーグのソースを作る

もやしは「細かめのみじんぎり」

もやしは出来るだけ細かめにみじん切りにすると、ハンバーグが作りやすいです。大きすぎるとハンバーグが割れる原因になるので、要注意です!

一袋全部をまな板に出してみじん切りにすると大変です。

まな板の上がババーってなっちゃってw

半分ずつみじん切りにすると楽ですよ♪

ハンバーグはこねないで「美味しい」

ハンバーグを作る=しっかりこねる。

僕も普通だと思っていたのですが、実はこねない方が美味しいんです。こねない方がジューシーな仕上がりで肉感を残るハンバーグができます。

騙されたと思って作ってみよう!

ハンバーグのタネが固い時は「少し水」

買ってくるひき肉の状態によりますが、今回のレシピで作った時にハンバーグのタネが固い場合があります。そんな時は水を大さじ1足してください。「ハンバーグに水!?」って思うかもしれません。

でも少量の水ならハンバーグをジュージーししてくれる隠し味になります。

まとめ

どうでしたか?ハンバーグにもやしを入れたくなりましたか?今回のレシピは家族にも大人気なんです♪シャキシャキ食感で子供も飽きずに食べてくれるんですよ〜玉ねぎより作るの楽だし、値段もお安いので大助かりなレシピです。ぜひ新しいハンバーグをお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました